Dawn

Icicles in our garden for web

Icicles in our garden (2007) 我らの庭のつらら

氷の美しさは闇に見えません。 光が必要です。

The beauty of ice cannot be seen in darkness. We need light.

8 Land Animals for web

Land Animals (2008) 陸上動物

太陽は夜で見えないですが、月はその光を反射します。

At night we cannot see the Sun, but the Moon reflects its light.

元旦の日本で、たくさんの人々は最初の日の出を見るために、早く起きます。 なぜ。

On New Year’s Day many people in Japan get up early to watch the first dawn. Why?

クリスマスのときに、たくさんの人々はこれを聞きます:

「やみの中を歩んでいた民は、大きな光を見た。 死の影の地に住んでいた者たちの上に光が照った。」 イザヤ 9章2節 (新改訳聖書)

On Christmas Day many people hear this:

“The people walking in darkness have seen a great light; on those living in the land of the shadow of death a light has dawned.” — Isaiah 9:2 (NIV)

11 Journey 3 for web

Journey to the Sun (2006) 太陽への旅

 その光は太陽でしたか。 Was this light the Sun?

Xmas 2000a for web

The Star of Bethlehem (2000) ベツレヘムの星

博士たちを導いたベツレヘムの星でしたか。 Was it the star which guided the Wise Men?

Xmas 1996 for web

God’s love (1996 by my beloved) 神の愛

幼い子イエスでしたか。 Was it the baby Jesus?

正解は一番小さい方です。 The right answer is the smallest.

「光が、やみの中から輝き出よ。」と言われた神は、私たちの心を照らし、キリストの御顔にある神の栄光を知る知識を輝かせてくださったのです。」 第2コリント 4章6節 (新改訳聖書)

“For God, who said, ‘Let light shine out of darkness,’ made his light shine in our hearts to give us the light of the knowledge of the glory of God in the face of Christ.” — 2 Corinthians 4:6 (NIV)

Let There Be Light LR for web

Light (2006)  光

私たちは自分の闇を経験しました。 自然の光はこのようの闇を追い払えません。 あなたに 「光が、やみの中から輝き出よ。」を語るように、神様に頼んで下さい。

We have experienced our own darkness. Natural light cannot dispel this darkness. Ask God to speak to you, “Let light shine in the darkness.”

夜明けとなって、明けの明星が私たちの心の中に上るまで、光の中を歩みましょう (第二ペテロ 1章19節)。

Let us walk in the light until the day dawns and the morning star rises in our hearts (2 Peter 1:19).

 

 

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>